雨過天晴

pとかbrとかのタグ書き換えや追加をさせない

2015.08.17

category: WordPress備忘録

tags:

WordPress備忘録

img from: フリー素材ぱくたそ

小説サイトを作る前提でやっております本ブログのWordPressカテゴリ。
既存のサイトからWordPressに移行するとき、小説ファイルをタグごとコピペすることってあるんじゃないかと思うんですが、勝手に足されませんか。
「段落pタグ」。
勝手に消されませんか、「改行brタグ」。
(連続brは避けるに越したこたないんですが)
 
足さないで!消さないで!という話です。
 

参考サイトがいろいろあるので助かります。ほんと助かる。
また、pタグの付加は「wpautop」というフィルタが作動しているそうなので、検索の際は参考にしてください。

1.プラグインを使う

テーマの編集をしない方向で。

「PS Disable Auto Formatting」というプラグインの紹介ページです。
上記名でプラグインを追加してみてください。
過去の記事も遡って一括整形できるようです。
 

2.テーマ編集する:全ページで自動挿入させない

functions.phpに追記します。参考サイトは以下。

お世話になりました!ありがとうございました。
 
 

3.テーマ編集する:小説ページだけ自動挿入させない

ガガガガっと打ってくブログでは自動整形してもらった方が助かる!こともあります。
詳細は上記サイトを参考にしていただいて、一言で言えば下記の通り、設定をしたいテーマファイル(page.phpとかsingle.php)の「the_content()」直前に

<?php remove_filter('the_content', 'wpautop'); ?>
<?php the_content(); ?>

って感じで入れればできます。
あっさりです。
 
 

4.テーマ編集する:小説カテゴリーだけ自動挿入させない

ブログ形式で小話なんぞ載せてる場合、小話とブログが同じテーマファイル使ってたりしませんか。
ワタシは同じの使ってます。おおおお。

<その1>テーマ内で条件分岐させる
さくっと済ませたいなら、さしあたって条件分岐で小説カテゴリーのときだけ自動挿入させないことにして、

<?php if (is_category('小説カテゴリID')): ?>
<?php remove_filter('the_content', 'wpautop'); ?>
<?php endif; ?>
<?php the_content(); ?>

でいける。
 
 
<その2>functions.phpでがんばる
条件分岐なんで、<その1>とやってることは同じなんですけど。

remove_filter('the_content','wpautop');
add_filter('the_content','custom_content');
function custom_content($content){
if(is_category('小説カテゴリID')) 
    return $content; //
else
 return wpautop($content);
}

 
上記の条件分岐のところ、小説カテゴリIDと書きましたがスラッグでも可。
 
と、まあ、色々方法はあるので、なんとかなりそうです。よかった。